不動産を購入する際に住宅ローンを組む方が多いと思います。
こちらでは、住宅ローンを検討された時に役立つサイトを紹介いたします。
購入する物件や年収などによって住宅ローンの形は違ってきます。
住宅ローンをお考えになられた際にごぜひ活用ください。

ローン計算表

「フラット35」は住宅金融支援機構の「全期間固定金利型住宅ローン」です。全国300以上の金融機関が加盟しています。将来的に金利が上昇しても借入時の金利から変わりません。
フラット35のサイトでは、借入金額や現在の収入、月々の返済金額などいろいろな方法から住宅ローンのシミュレーションを行うことができます。

金利表

静岡県内の主な金融機関の金利表のページです。金融機関によってそれぞれ特長がありますので、比較し、ご活用ください。

ローンお申し込みの流れ

住宅ローンを組む際の一般的なお申し込みの流れについてご紹介いたします。
住宅ローンをご検討の際に参考にしてください。

※あくまでも一例となります。
 金融機関や申込内容により流れが変わることがございますので、詳細については実際にご融資を受けられる金融機関にご確認ください。

ローン商品選び

購入したい物件が決まったら、どのような融資を受けるかを決定します。不動産会社にはファイナンシャルプランナーや住宅ローンアドバイザーなどの資格を持つ担当者も多いので、自分に合ったプランを選びましょう。

事前審査

住宅ローンを正式に申し込む前に、最小限の情報をもとに金融機関が短期間で審査をします。融資を受けることができるかどうかについて、正式な契約前に確認をすることができます。

必要書類

・本人確認資料(免許証や保険証など)
・源泉徴収票や確定申告書一式などの収入が確認できる資料

正式審査

正式審査は、住宅の売買契約締結後に申し込む審査です。
金融機関と保証会社が詳しく審査を行う為、契約書類や役所で取得する証明書類等が必要です。また、団体信用生命保険の加入について、加入可能な健康状態かどうか確認を受けます。

必要書類

・住民票
・源泉徴収票や確定申告書一式などの収入が確認できる書類
・直近2年分の課税・納税証明書

住宅ローン契約

住宅ローンの融資実行の前に、担保となる住宅に抵当権を付け、金融機関との間で資金の借り入れに関して契約を締結します。

必要書類

・本人確認資料(免許証や保険証等)
・売買契約書等の原本
・実印
・返済用の預金口座の通帳と届出印
・印鑑証明書
・住民票(新住所に移転後のもの)
・印紙代
・火災保険証券

融資実行・返済開始

実際に融資を受け、住宅ローンの返済が始まります。

住まいのお役立ち情報をQ&A形式でご紹介します。

不動産Q&A

不動産に関する用語を集めました。

不動産用語集

CONTACT

定休日:火曜日・水曜日

不動産のことなら何でもお任せください。試しに相談したいなどでも構いません!まずはお気軽にご相談ください。(無料)

PAGE TOP